スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行記 Part2

こんにちわ、きなこです。


いやー、タイトルに九州って書いてあるけど、
よくよく考えたら福岡しか行ってない(ぁ
というわけで、はよ更新と言われた気がしたのでとっとと書きます。

思い出した感想その2
九州って都会なんですねw
なんていうか、名古屋とその周辺の落差を知ってるので、
名古屋より小さいとか聞くと超田舎
(車がないと不便で住めないみたいな徒歩10分圏には遊べるトコなんもないとこw)
を想像してしまいますwホントすみません・・・。
住んでるとこが愛知でもそんな感じなんでw

というわけで以下は追記に折りたたむよー。
9/1朝4:00~

よくよく考えたらあてぽさんの家に行く前に、
美味しいラーメン屋さんに連れてってもらいました。
なんか超有名な所。
「一蘭」ってとこ。名古屋にもあるんだ、へー。

なんかここもすっごく美味しかった!
こんな味の調ったラーメンがあっていいのか!?みたいな感じ。
感想貧弱ですみませんw
んで、各席が壁で区切られてるんだけど、味に集中するためとかなんとからしくて、
あてぽさんにラーメン来る前にその注意書きを読まされて、

あてぽさん「喋るな!集中しろ!」

って言われたのに、ラーメン来たら来たで、

あてぽさん「食べ方の作法がここにあるやろ!よくみろや!」

ってうるさかったですwいいから食べさせて!?って思いましたw
でも、作法は守ってよかったです・・・。


就寝。
しょさんの携帯が7時の目覚ましで2個とも鳴る。
3回目のスヌーズ機能でぶち切れて、本人に投げようか携帯折ろうかどうか
迷った挙句に勝手に操作して止める。寝起きは殺されそうと親に言われるくらいひどいですw
んで、もっかい就寝。
起床午後2時?w

小倉の駅を南に出てすぐ右手の商店街でお昼ご飯。
出雲そば?屋さん。

なんか量がすごかった・・・。
ヤングランチを頼むと倍以上出てくるらしいです。
若干胃がもたれてたので、あまーし食べれませんでした。。。


準備して開店一日目。
皿洗いつつ接客モドキしつつ・・・。あんまり役に立たなかったです。
混んできたタイミングで夜ご飯に出かけます。
何故かジョイフルへw
あてぽさんとじぃさんとしょさんがひたっすら下ネタ振ってきますw
あの人達ホントに容赦ないですねw
あまりにあれなので詳細割愛。

なんやかんやでお店戻ると満席でした。
すごい盛況でしたw


AM2時過ぎにお店が終わって色々やって、
メイドの子を送るついでにその子のご飯をとなって、
何故かジョイフルへ・・・。
夜が白み始めるまで雑談して帰宅。
就寝朝7時。


9/2
色々すっ飛ばして夜10時
たろさんがこっち来てると言う事で、
福岡市へ向かいます。
合流してまたラーメンへ。
屋台がいいとの事でしたが、生憎台風来てて雨だったので断念。

「一風堂」へと行きます。
ここもうまーでした。

その後私の希望で夜中、日付が変わる頃の太宰府天満宮へw
真っ暗でしたwお店開いてなかったし。
内門?も閉まってて直接参拝は出来なかったですが、
賽銭だけいれておみくじ引いて帰還。
次はお昼に行ってみたいですねw

その後お店で、パズル得意と聞かれたので、

5時間あれば余裕^-^

と答えたら950ピースのパズルやっといてと言われました。
漫画のワンピースのパズルで1万円超えるとかなんとか。
そんなに高いなら今思うともっと楽しんでやればよかったですねw
そしてこの安請け合いが後悔の始まり・・・。


9/3
朝の5時から7時まで寝て、その後あてぽさんの家に戻ってパズル開始。
目標は5時間!

午前8時から午後1時まで黙々とパズル。
終わるかと思いきや終わらない・・・。
最後のほう脳みそがいい感じにバターになってきて
目が回ってましたwそして午後2時半まで就寝、というか気絶。
その後みんなに馬鹿にされつつ手伝ってもらってようやく完成しました。
ホントにすみませんorz


最後にうどん屋さんで、
ごぼ天肉うどん食べて終了!
非常に楽しかったです。


反省
・次こそカメラを持っていく。
・もっと面白く書けるように頑張る。

だらだらと長くて申し訳ないw
Gvは次の記事で書くのかな?ではまたー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

キナシェ

Author:キナシェ
ROのFrigg鯖在住

現在はHTT所属

通称はきのこではなくきなこ。

1000番単位でキリバン踏んだらコメントください。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
中野梓
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。